主に過去にやったエロゲの紹介をするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

少女連鎖~淫猥少女・年上青年連続絶頂責め~ 

【ブランド:ZERO】

※購入は下のサイト別バナーから
 DMM.com


とある女の子の家庭教師として、屋敷に招かれる主人公。
そこで主人公は無理やり拘束され、射精させられ、童貞を奪われる。
肉体的に、そして精神的に女の子に責められ屈服する恥辱。
なのにそこから湧き上がる、抗えない快感。
徐々に主人公の中の、秘められたM性が開花していく。

エッチシーンでの主人公は、常に受身の姿勢。
エッチの主体を握るのは、女の子達です。
ある時は女の子によって強制的に、ある時は女の子からの命令に従わされて。
そしてそのどれもが、主人公が心の奥底で望んでいた事なのです。


※以下、ネタバレを含みます。


評価

1~10段階評価。総合評価はD~A
ストーリー
キャラ
システム
エロ
自分属性補正
総合評価
4
5
5
6
6
B


レビュー

家庭教師としてやってきた主人公を、屋敷の主である「まゆら様」が性的に責めてくれるゲーム。

>>ストーリー

設定としては、比較的オーソドックスな内容。
屋敷へ来たばかりの主人公は非常識な環境に抵抗があったが、徐々に調教されていく。
最終的にまゆら様に忠誠を誓う様になり、その過程も描かれているために、より一層プレイヤーとしては躾けて貰ったという感覚が芽生えやすくなっている。

>>キャラ

まゆら様のCVが、キャラにマッチしている。
他ヒロインのCVも良かったが、まゆら様の「お嬢様」という雰囲気が、声とピッタリ合っていると思った。
キャラの過去などが描かれていて、愛着が持てるようになっているのも良い。
それに該当するのが、恵美(画像茶髪)や、由梨江(画像紫髪)。
キャラの背景があると話に重みが出て、こういう独特の雰囲気があるゲームには、良いスパイスになると思う。

>>システム

特に問題はなく、いたって普通かと。

>>エロ

以下エロシーンの内容。

■ まゆら
部屋で、唾液を主人公の口に入れる。
部屋で、まゆらの足を舐めながら、足コキされる。
部屋で、クンニ。
お風呂場で、尻コキ。
庭で、主人公がまゆらの尿を飲尿。
部屋で、主人公のアナルにローターを入れたまま膝コキ。
部屋で、主人公を女装させたまま拘束して、乳首とアナルにローター装着。
部屋で、主人公のをフェラ。射精が出来ない様にしてある。
部屋で、主人公に背面騎乗+正常位+騎乗位。

■ 由梨江
部屋で、主人公のをパンツ越しに手コキ。
部屋で、主人公に顔騎しながらパンツコキ。
部屋で、主人公のをフェラ。
部屋で、まゆらに手コキ+まゆらに挿入。
地下室で、拘束されながら主人公に挿入+アナル挿入。
地下室で、主人公のにローター固定してアナルに指を入れる。
部屋で、主人公のアナルに後ろから挿入。
部屋で、主人公のアナルに後ろから挿入。
部屋で、主人公が由梨江のをフェラ。

■ 恵美
部屋で、拘束された主人公に覆いかぶさって挿入。
部屋で、相互オナニー。
部屋で、正常位。主人公の腰を由梨江に持たれて動かされる。
庭で後ろからアナル挿入。
部屋で、拘束された主人公に覆いかぶさって挿入。
部屋で、首輪を主人公と繋がれたままキス+腹ボテ。

■ 複数
部屋で、恵美の胸をまゆらと由梨江が責め立てる+恵美のアナルに由梨江が挿入+まゆらが恵美にキス。
地下室で、恵美がまゆらにスパンキングされる+放尿。主人公も由梨江にスパンキングされる。
廊下で、主人公と恵美に首輪とリードをつけて、まゆらと由梨江が散歩。
部屋で、由梨江に乳首を責められて、恵美にフェラされる。恵美はバイブを挿入。
部屋で、まゆらと由梨江に乳首を舐められる+由梨江に乳首を指で弄られながら、手コキ。
地下室で、主人公のを由梨江にフェラされながら、恵美にアナルを舐められる。
部屋で、主人公が恵美に挿入したまま、アナルを由梨江に挿入される+恵美と由梨江が主人公のをダブルフェラ。射精が出来ないようにしてある。

エロシーンは、男性受けのシチュがメイン
恥辱や痛みを伴う様な内容は少なく、どちらかというと快楽責めに近い。
プレイ自体は、そこそこにハードで、後半に主人公がアナル開発をされる。
由梨江はふたなりで、それを活かしたシーンも多い。
実用性は、受けシチュが好きなら良好だと思う。

>>プレイ時間

1時間半~2時間程度。
選択肢は複数あり、EDは全部で3つ。(BAD含めず)

>>まとめ

内容が受けゲーとしてオーソドックスなために当たり障り無く、幅広い受けゲープレイヤーに受け入れられるのではないかと思った。
キャラが気に入りそうなら、やってみて損はないかと。

( 2012/04/17 23:14 ) Category B評価[抜] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
レビューの評価のつけ方
タグリスト
最近の記事+コメント
応援バナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。