主に過去にやったエロゲの紹介をするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

魔法とHのカンケイ。 

【ブランド:ういんどみる】

※購入は下のサイト別バナーから
 DMM.com amazon.co.jp



私立鳳林学園は、ごく普通の学園だ。

5年前に共学になったばかりの元女子高だから、
学生数は未だに女子が男子を上回る物の、他にはこれといった特徴も無い。

部活動は文科系にやや力を入れているが、私立学園としては珍しくも無いはずだ。

中でも特に魔法関係の研究部が盛んだが、これもまあ、よくある話といえるだろう。

そんな何処にでもあるような普通の学園で、俺は鳳生会
-まぁいわゆる学生会みたいなもんだ-
の書記を務めている。

どうしてそんな面倒な事をやっているのかと言われると困るのだが、色々あってそうなった。

三学期に入ったはかりのある日、鳳生会会長の鷺沼が俺に話を切り出した。

「知っての通り、我が学園は文科系の部活動に大変力を入れている。
それ自体は良い事だと思う。だから出来る事なら、部活動の資金を減らすような事はしたくない。
とは言っても、今の魔術関係の研究部は、いくらなんでも数が多すぎると思うんだ」

文化部の3割近くを占める魔術関係の研究部の内、3年の引退後に部員が1人になってしまった部を対象に、
レポートを提出させ、内容次第によっては同好会への降格、予算をカットすると言うのが鷺沼の案だった。

レポートのテーマについて頭を悩ませている俺に、鷺沼は更に提案する。

「魔術と性の関係、なんてどうかな?」
想像もしなかった過激なテーマに俺は戸惑うが、鷺沼は
「魔術の歴史には常に性的な要素が絡んでいるから」と涼しい顔だ。
結局、うやむやの内にそれがレポートのテーマに決まってしまう。

レポートの対象者となったのは3人。

黒魔術研究部部長にして俺の幼馴染みでもある“桃園 かりん(ももぞの かりん)”。
かりんと仲の良い後輩で忍術研究部部長の“風祭 子猫(かざまつり こねこ)”。
霊術研究部部長である俺の憧れの人“姫宮 亜弥乃(ひめみや あやの)”。

鷺沼に仕事を押し付けられた俺は、早速3人を呼び出した。
呼び出された3人は、レポートのテーマを聞いて真っ赤になる。

「よ、ようするに魔法とHのカンケイってこと!?」

「文献を調べてレポートにまとめればいいだけだって。実際にHしろって言ってるわけじゃ……」

俺は慌てて取り繕うが、この時既に運命の歯車(!?)は動き出していた。

そして、俺と彼女達の“魔法でH”なカンケイが幕を開ける!


※以下、ネタバレを含みます。


評価

1~10段階評価。総合評価はD~A
ストーリー
キャラ
システム
エロ
自分属性補正
総合評価
4
5
5
6
5
B


レビュー

「魔法と性の関係」というテーマでレポートを書かなくてはいけなくなったヒロイン達を、主人公が(性的に)協力する、学園アドベンチャー。

>>ストーリー

ストーリーの見所は、お互い相思相愛なのにちょっとしたすれ違いによって、関係が進展しないというもどかしさ。
…といった辺りだけど、個人的には主人公の事が嫌いな子猫(画像茶髪)が、関わりをもつにつれてデレていくのを見届けるのが一番の見所だと感じた。
最初は主人公を見るだけで嫌な顔をしていたのに、朝一緒に登校したり、昼休みになると学食に誘ってくれたり…など、段々と距離が近くなっていくのが良い。
それと、最初から高感度MAXのメインヒロインであるかりん(画像赤髪)以外のルートに行くときの、「主人公の事は好きだけど、頑張って諦めよう」という姿勢が、見ていて切なくなる。
なので、これも1つの見所になるのではないかと。

ストーリーのトータル的な面白さは、悪くはないけど過度な期待はしない方がいいかなといった感じ。
「あくまでも抜きゲ」という事を念頭に置いておいた方がいいと思う。
ただ、プレイヤーが選んだ選択肢の組み合わせによる、台詞の差分が非情に多くある点が凄いと思った。

>>キャラ

プニプニしたキャラ達が可愛い。
やわらかそうなこの娘達を見ているだけで、癒される。
そのやわらかさが生きるのが、やはり胸が大きな亜弥乃(画像黒髪)。
おしとやかな外見とは裏腹に、実は性的なことに関して興味津々というギャップが良い。
ギャップと言えば、かりんも優しい幼馴染の反面、エロシーンになると積極的になる所がある。
それと、子猫も突然「あたしが抜いてあげようか?」とか言って誘惑したり迫ってくるので、「とんだ淫乱ばっかりだぜ!」とか思いつつ、でもエロゲならこれがデフォだよねと妙に納得したり。

>>システム

選択肢になると、自動でカーソルが選択肢の方にいく。
クリア後に、攻略したキャラ視点のエロシーンが開放される。
他のシステム的には不具合無く、いたって普通かと。

>>エロ

以下エロシーンの内容。

■ かりん
部室で、かりんの胸を愛撫+正常位。
部室で、フェラ。
屋上で、かりんがビーカーの中に放尿。
教室で、バックで挿入+アナル挿入。
屋上で、対面座位。
公園で、透明人間になって子供たちの前で対面座位。
生徒会室で、フェラ。
部室で、主人公が3人に増えてフェラ+正常位+アナル挿入。
部室で、かりんが3人に増えてトリプルフェラ+顔騎+騎乗位+睾丸弄り。

■ 子猫
部室で、手コキ。
部室で、足コキ。
部室で、顔騎+フェラ。
屋上で、手コキ+睾丸舐め+アナル舐め+忍術で射精出来ない様にされる+相互オナニー。
生徒会室で、フェラ。
部室で、フェラ+素股+アナル挿入。
部室で、フェラ+クンニ+バックで挿入。
屋上で、手コキ+睾丸舐め+背面騎乗+正常位。

■ 亜弥乃
部室で、手コキ。
部室で、側位。
部室で、パイズリ。
部室で、目隠しした亜弥乃に背面騎乗。
部室にあるお風呂で、バック+アナル挿入。
部室で、亜弥乃の胸を吸う+母乳+パイズリ。
部室で、主人公から触手が生えて亜弥乃を拘束+パイズリ+正常位+アナルに触手挿入。
部室で、イマラチオ+亜弥乃の胸を無理矢理愛撫+バックで挿入。

■ 複数
部室で、亜弥乃がパイズリ+かりんがフェラ+亜弥乃の胸を吸う+かりんと対面座位。
部室で、かりんと子猫のダブルフェラ+かりんに挿入。
部室で、亜弥乃と子猫のダブルパイズリ+亜弥乃がパイズリフェラ+子猫が睾丸を舐めながら指でアナル攻め。

■ その他
教室で、エリカと正常位
部室で、美咲先生とバックで挿入。

プレイは基本的に和姦。
ヒロインは皆、性的な事に興味津々といった感じなので、積極的に向こうから迫って来てくれるのが特徴。
個人的には、かりんが増殖する4Pプレイが良かった。
1ルートにつき一回はヒロインが複数でのプレイがあるので、それも含めてハーレムプレイが好きな人に良いかと。
それと、子猫ルートはライトな受けシチュが好きな、マゾの方には嬉しいシーンが多い。
「キモイ」だの「変態」だの言われながら、優しく責めてきてくれる。
エロシーンは、広い層に受け入れられそうな印象があり、実用性も中々良好だと思う。

>>プレイ時間

約6時間~7時間程度。
アイコン選択肢と普通の選択肢と両方ある。
EDは全部で6種類。

>>まとめ

エロシーンの実用性は良好だと思うので、キャラが気に入ればやってみる価値ありかと。
シナリオも悪くは無いけど、突出して良いわけではなく、そこそこといった感じ。

( 2012/04/26 23:49 ) Category B評価[抜] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
レビューの評価のつけ方
タグリスト
最近の記事+コメント
応援バナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。