主に過去にやったエロゲの紹介をするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

魔法少女ミラクル☆ユイット ~ダメ! お兄ちゃん見ないで~ 

【サークル:Magical☆Girl】

※購入は下のサイト別バナーから
 DMM.com


「選びなさい氷室ユイ――」

 逢魔が時ともいう、昼と夜の端境である宵闇の迫る夕暮れ。
 氷室ユイは、帰り道に通り過ぎようとした公園で、古風なセーラー服をまとう黒髪の少女が死神の如き大鎌を振るい、中年男の首を切り落とすのを目撃。交番へ駆け込むユイだったが、現場からは死体を含む一切の痕跡が消え失せていた。

 言い知れぬ不安を抱えながら迎えた翌日。
 黒髪の少女は謎めいた転校生・祠堂セリナとしてユイの前に姿を現す。

 そして前日の事件と同じその現場で。
 ユイは、欲望のままに自分を犯そうとした同級生男子の首が、再びセリナの大鎌で切り落とされる光景を目の当たりにした。
 恐怖におびえて仮病を使い、通学も拒絶し自宅に閉じこもったユイに、セリナは強引な二者択一を突き付ける。

「ここで口封じで殺されるか、それとも魔法少女に変身して妖魔と戦うかを!」

 人間に寄生して種子をばらまき、増殖していく恐るべき存在――妖魔。
 魔法少女ミラクルユイットに変身する力を授けられたユイの、みだらで残酷な戦いの日々はこうして始まった。


※以下、ネタバレを含みます。


評価

1~10段階評価。総合評価はD~A
ストーリー
キャラ
システム
エロ
自分属性補正
総合評価
4
5
5
6
5
B


レビュー

人間に寄生する妖魔を倒すべく、氷室ユイは魔法少女ミラクルユイットに変身し、世界と大切な人達の為に戦うのであった。

>>ストーリー

妖魔を倒すべく挑もうとするが、序盤は返り討ちにされて陵辱されるという、エロゲの魔法少女ものとしては一番ポピュラーな展開。
ストーリーやエロシーン、どちらにおいても基本は押さえられていると思うので、期待を裏切られる事はないハズ。
内容がちょっと暗めなので、ダークな気分の時にプレイすると良いかもしれない。

>>キャラ

セリナの気持ちの変化が見所だと思う。
最初、セリナはユイを利用するだけの冷たい関係だったが、段々とユイの人間性に惚れ込んでいく。
後半になるにつれて、ユイを気遣ったり嫌われない様行動する所が、見ていて微笑ましい。
某有名魔法少女アニメで例えるなら、なのはとフェイト、まどかとほむらの様な関係みたいになる。

>>システム

特に不具合無く普通かと。

>>エロ

以下エロシーンの内容。

■ 公園で、同級生に服を破られる。
■ 繁華街で、妖魔に寄生されたおっさんに触手責め+背面立位。
■ 部屋で、模擬戦妖魔にフェラ。
■ 図書室で、妖魔に寄生された不良がアナルに挿入。
■ 図書室で、マッチョな先生に抱えられてアナル挿入+触手責め。
■ 事務所で、妖魔に寄生された警備員に警棒で絶頂させられ失禁。
■ 繁華街で、妖魔に寄生された猿に首を絞められながら正常位。
■ 公園で、妖魔に寄生された少年にクンニ。
■ 公園で、妖魔に寄生された虎がセリナをバックで挿入。
■ 公園で、妖魔に寄生された虎の触手責め。
■ 公園で、老人に失禁させられ正常位。
■ お風呂場で、オナニー+失禁。
■ 公園で、妖魔に寄生された木に触手責め。
■ 街の路地裏で、妖魔に寄生されたヤクザに前面立位。
■ 部屋で、ユイの兄がユイの友達のレンと背面座位。
■ 部屋で、兄と背面座位。
■ 部屋で、兄がセリナをバックで挿入。
■ 場所不明、ユイとレンが触手責め。
■ 部屋で、ユイとセリナが愛撫。
■ 部屋で、兄にユイとセリナがフェラ+触手責め。

見た通り、エロシーンのほとんどが陵辱。
内容自体はハードだが、テキストや描写はそこまで濃い書き方をしていないので、「触手や陵辱は好きだけど、きついアヘ顔やマシンガンの様な淫語が苦手」という人には良いかと。
その他、腹ボテなどの描写もないので、割とエロシーンはライトな印象が強い。
しかし、猿や虎などと異種姦があったりと、所々ちょっとアブノーマルなプレイもあったりする。
…というか、触手の時点でアブノーマルなのか?
それと、この手のゲームに欠かせない快楽堕ちも備わっている。
最初は嫌がっているのに、段々と快楽に溺れていくのが良い。
凌辱好きなら、実用性は良好。

>>プレイ時間

約2時間程度。
選択肢は複数あり、EDは全部で3種類。

>>まとめ

ハードな描写や淫語テキストなどを期待してプレイすると物足りないかもしれないが、逆にそれが苦手な人には良いかと。
個人的にはセリナの心境の変化が見所。

( 2012/05/12 04:33 ) Category B評価[抜] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
レビューの評価のつけ方
タグリスト
最近の記事+コメント
応援バナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。