主に過去にやったエロゲの紹介をするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

催眠実験 

【サークル:#define】

※購入は下のサイト別バナーから
 DMM.com


「ほほう、催眠術とは面妖な」

ふとしたことから催眠術に興味を持った、お寺の息子深川一真。
修行に明け暮れる日々の息抜きに、クラスメートに試してみた。
相手は、ちょっと気になる女の子、菊宮千華と桐沢百花。
こちらは修行の身、邪な気持ちなんてない。
……はずだった。

やがて……『魔』が、一真を捕らえる。

どんなことができるんだろう。
どこまでのことができるんだろう。
どれほどのことを……させられるんだろう。

道を外れ、堕ちゆく先にあるものは……?

参考用URL
http://www.define.gr.jp/


※以下、ネタバレを含みます。


評価

1~10段階評価。総合評価はD~A
ストーリー
キャラ
システム
エロ
自分属性補正
総合評価
4
5
5
7
6
B


レビュー

催眠術によって、2人のヒロインを手中にするアドベンチャーゲーム。

>>ストーリー

催眠術をテーマにしたエロゲのほとんどは陵辱が多いのだが、このゲームに関しては相手の合意を得た上で行われているという点が特徴的。
主人公が修行中のお坊さんという設定もあり基本的に奥手で、抜きゲにしてはエロシーンまでの導入が長い。
ただ、一度理性の箍が外れてしまった後は、催眠術を駆使してかなりやりたい放題だったので、前半とのギャップのせいか他の陵辱系の抜きゲ主人公よりタチが悪く感じてしまった。

シナリオは中々作り込んであり、先にも書いた通りエロシーンまでの導入が長いおかげで、キャラに愛着が持てる。
催眠術も導入の描写がしっかりと書かれていたりなど、拘りが感じられた。
だが、シナリオの作り込みのせいで、エロシーンの数が少ないのがちょっと惜しい。
エロシーンの質自体はかなり良好なので、これで量さえあれば文句なしだった。

>>キャラ

メインキャラは勿論の事、サブキャラにまでCVがついている。
なので、サブキャラにも愛着が湧きやすいのが良い。
メインヒロインは、クラス委員長で気丈な性格の「千華」(画像金髪)と、気さくで明るい性格の「百花」(画像赤髪)。
タイプの違う2人のどちらかのルートを選択肢によって選べる。

>>システム

特に不具合無く普通かと。

>>エロ

以下エロシーンの内容。

■ 千華
学校の秘密部屋で、(選択肢:無意識のまま)(選択肢:意識があるまま)胸を触り、舌を舐め回す。
学校の秘密部屋で、(選択肢:意識を戻して体を触る)(選択肢:無意識状態のままにしておいて触る)胸を触る。
教室で、スク水着た千華がカエル泳ぎ+着替え。
学校の秘密部屋で、(選択肢:淫らなまま進める)(選択肢:意地悪しながら進める)オナニー+フェラ+正常位。
学校の秘密部屋で、千華を指で触れるだけで絶頂出来るようにする+失禁。
学校の秘密部屋で、犬になった千華にバックで挿入。
学校の秘密部屋で、人形になった千華にバックで挿入。

■ 百花
教室で、千華に抱きついて絶頂。
教室で、催眠で意識を無くした百花の制服を脱がせる。
屋上で、(選択肢:無意識のまま)(選択肢:意識を戻す)指フェラ+百花の乳首を舐める+クンニ。
教室で、(選択肢:完全に動物にする)(話せるようにする)猫になった百花が指フェラ。
学校の秘密部屋で、(選択肢:自分を誘惑させる)(選択肢:自覚させずにHに持ちこむ)騎乗位。
学校の秘密部屋で、百花の幼馴染である十剛を幼児化+その眼前で百花とバック。
学校の秘密部屋で、百花が十剛を足コキ+主人公と背面座位。

■ 千華+百花
学校の秘密部屋で、千華がフェラ+百花が乳首舐め+手コキ。

■ 千華+百花+不良少女
百花が十剛を足コキ+千華が不良少女を催眠で絶頂させる。

エロシーンの見所は、ヒロインのイキ狂いや連続絶頂。
催眠術によって感度を極限まで上げられ、1シーンで何度も絶頂したり、最終的にアヘ顔や声にならない声になったりする。
そして、その中でもっともインパクトの強かったのは、千華のイキ死。実際に死ぬ訳ではないが、精神的に一度死んで新しく生まれ変わるという場面がエロシーンの中で一番印象に残った。(←ネタバレ伏せ。反転で表示)
また、百花は幼馴染であり不良である十剛の彼女という設定なので(十剛が百花を利用しようと、そういう関係だと言い回っているだけだが)感じ方次第では、寝取りの要素もある。
テキストや描写の質がかなり良いので、実用性としては申し分ない。

>>プレイ時間

約5時間程度。
選択肢は複数。EDは全部で4つ。

>>まとめ

ヒロインが連続絶頂やイキ狂いするのを見たい人にお勧め。
エロシーン数は少ないが、実用性はバッチリかと。

( 2012/05/22 03:25 ) Category B評価[抜] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
レビューの評価のつけ方
タグリスト
最近の記事+コメント
応援バナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。