主に過去にやったエロゲの紹介をするブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

ユリっ娘女学院 ~もっと虐めて!お姉さまっ~ 

【ブランド:おとこの娘倶楽部】

※購入は下のサイト別バナーから
 DMM.com amazon.co.jp



“おとこの娘倶楽部”待望の第三弾は、女装男子が百合のお姉さまに虐められるAVG。
憧れのお姉さまと女装してエッチしたい! そんな願望を持つ女の子みたいな主人公(=オトコの娘)が、
そのお姉さまの通う女学院に女の子と偽って転入。
しかし憧れのお姉さまはSッ気たっぷりのクールビューティーだった。
彼女に男の子であることがバレた主人公は、お姉さまの玩具にされ、恥辱の限りを尽くされる。
女装した可愛いオトコの娘が、制服のままで責められるフェティッシュなエロスが満載。
一見、レズだが、片方の下腹部には起立したチ○ポが……!?
甚振られ、弄ばれ、男の尊厳が踏み躙られる屈辱的なセッ○ス。
それでもイイ! 責められたい!! そんな変態チックなドマゾくんは間違いなく“買い”の一本だ。

■ストーリー
生田桂(主人公)は、華奢な体つきと女の子のような柔和な顔のせいもあって、
よく女の子に間違われるが、れっきとした男の子。
ある日、満員電車で痴漢されていた桂は、お嬢様学院として有名な聖百合ヶ丘学院の女子学生に助けられる。
その凛とした美しさを持つ“お姉さま”といった感じの女子学生に好意を抱いた桂は、無謀にも女の子と偽って、
件の女学院に転入する。当然、周囲は女の子ばかり。
女子たちが放つなんとも甘く優しい香りにあてられ、普通に女の子好きの桂はドキドキしっ放し。
ちょっと油断すると、下腹部のアレがムクッと大きくなってしまう始末。前途多難。
はたして、桂は憧れのお姉さまと再会することが出来るのか?

■登場キャラクター
●参宮橋綾香
聖百合ヶ丘学院の三年生。
名家・参宮橋家のお嬢様で、キツめのクールビューティー。
学院では学生会長を務め、女子学生たちから「お姉さま」と慕われ、憧れの対象になっているが、
裏では下級生を玩具にしたりと、実は品行方正ではない。
父親とうまくいっていないらしく、少しでも自由な時間が欲しいために電車通学をしている。
基本的にS気質。主人公が男と知った彼女は、その本性をあらわし……。

●喜多見かれん
聖百合ヶ丘学院の二年生。
喜多見家も実業界ではよく知られており、綾香とは旧知の仲で、子供の頃からお姉さまと慕っていた。
幼稚舎から女子校の聖百合ヶ丘育ちで、純粋培養のお嬢様。
気が強く、ややツンツンした感じだが、心根は優しく、編入してきた主人公が余所者扱いされ、
クラスで浮きそうになっていたところをかばってくれる。
当然、男性との交際経験はなく、家族と教師、執事以外の男性と会話したことすらない。

●生田桂
本編主人公。
綾香に好意を抱き、女の子と偽って、聖百合ヶ丘学院に転入してきた男の子。
華奢な体つきと、女性のような柔らかい顔立ちから女の子と間違えられやすく、
前に通っていた共学校では「イッパツお願いしたい男子学生」の第一位に輝いた実績を持つ。
女装した姿で女の子とエッチがしたい、という倒錯的な願いを持つ変態くん。


※以下、ネタバレを含みます。


評価

1~10段階評価。総合評価はD~A
ストーリー
キャラ
システム
エロ
自分属性補正
総合評価
4
5
5
6
5
B


レビュー

女の子みたいな男の子である主人公が、電車で痴漢にあっている所を「お嬢様」に助けられ、尊敬と憧れのあまり、女装をしてお嬢様と同じ女学院に転入する。

>>ストーリー

綾香(画像紫髪)と、かれん(画像茶髪ツインテ)の関係性が良かった。
かれんは綾香の事が好きで、序盤こそ絢香に好意を抱く主人公の事を煙たがっていたが、途中からそれが一転。主人公の事を好きになり、逆に綾香に対して不満を持つ。
なので、主人公を奴隷にしようとする綾香と軽い取り合いになる訳だが、そのハーレムゲーのような展開に少しビックリ。
自分はてっきり、あすか♂ 女装美少年凌辱ストーリーの様に、メインヒロイン2人やその取り巻きに虐められ、誰からも助けて貰えない感じだと思っていた。
まぁでも、こういう展開もアリかな。取り合いは見所になると思うし、ヒロインにヤキモチもあったりして可愛いので。

>>キャラ

主人公は男の娘。もちろん立ち絵もある。
綾香やかれんがエロシーンでの主導権を握る事が多く、特に綾香にはサブタイ通り虐められる。
しかし、後半にはその綾香に対して主導権の逆転も数シーンあるので、「さすが、主人公は男だけあるっ」って思えた。(でも、自分は逆転なしの方が良かったとです。)

個人的に、かれんがこのゲームの方向性を決めたキャラだと思う。
ストーリーの時にも書いたが、あれだけ好きだった綾香から主人公へ鞍替えし、虐められている主人公を助けるポジションへと転じたのが、このゲームに多様性を生み出した。
その多様性というのが、先程挙げた主人公の取り合いや、主導権の逆転などだ。
なので、かれんはこのゲームにおいて、もっとも重要なキャラだと言っても過言ではない。

>>システム

特に不具合無く普通。

>>エロ

以下エロシーンの内容。

■ 綾香
生徒会室で、他女子生徒とキス+胸・性器を愛撫。
生徒会室で、綾香が主人公のアナルを舐める+手コキ+アナル指入れ+アナルビーズ。
生徒会室で、シックスナインの体勢で手コキ。
生徒会室で、顔騎+主人公が綾香の性器を愛撫+失禁。
生徒会室で、正常位。
生徒会室で、綾香ローター挿入+失禁+クンニ+バックで挿入。
廊下で、綾香が主人公のアナル舐め+手コキ。

■ かれん
廊下で、かれんとキスや愛撫。(選択肢:挿入する・挿入しない)
生徒会室で、主人公のペニスの根本を縛って手コキ。
トイレで、主人公のペニスにローターを括りつけたままフェラ。
生徒会室で、騎乗位。
外のベンチで、キス+お互い性器を愛撫。
廊下で、綾香と主人公がまぐわるのを見てオナニー。
外のベンチで、対面座位。

■ 綾香+かれん
生徒会室で、綾香とかれんがキス+綾香がかれんに愛撫+かれんが失禁。
生徒会室で、綾香がかれんにペニバン挿入+かれんが失禁。
生徒会室で、かれんが綾香のアナルにペニバン挿入+主人公が綾香に挿入+綾香が失禁。
生徒会室で、綾香とかれんへ交互に挿入。
外で、かれんがフェラ+綾香が主人公のアナルに指を挿入。

エロシーンの主導権は、だいたいヒロインが握っている。
ハーレムルートや、綾香ルートの後半で何シーンか主人公に主導権が移るが、基本的にヒロイン主導がメイン。
サブタイ通り綾香に虐められる内容になるが、正直そこまで虐められているといった感じはしなかった。
生徒会室に呼び出して性的に弄るだけなので、精神的に追いつめたりなどハードな描写は皆無。
自分的にはちょっとぬるいかな?というのが正直な感想。
ただ、後半逆転したり、ヒロインとくっついたり、ハーレムルートがあったりなど、人によってはスカッとする内容だとは思うので、その辺はプレイヤー次第かと。
実用性自体は、ソフトな受け好きならそこそこ良好。
あと、何気に失禁多めなので、そっちの趣向の人はチェックしてもいいと思う。

>>プレイ時間

約1時間半。
選択肢は複数あり、EDは全部で3種類。

>>まとめ

男の娘受けが好きな人なら、そこそこ満足出来るのではないかと。
個人的には、もうちょっと精神的にくるようなハードなのが好みだったかな。

( 2012/06/02 05:10 ) Category B評価[抜] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
レビューの評価のつけ方
タグリスト
最近の記事+コメント
応援バナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。